スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展のお願い

 出展者募集開始からほぼ1週間が過ぎました。

昨年は、震災後ということもあったのか

1週間すぎても 「あれれ?」

で、おいおい大丈夫なのか!?な申込み状況でしたが

今年は

出だし快調です!


毎日ぞくぞく届く申込み用紙に恐怖さえ感じ始めました。。。


やはり1番人気は大駐車場下のAブースです。

しかし

Aブースは21ブースの応募枠しかないのです。

激戦区です。。。


出展料がお安くお気軽に参加できて人気なのでは!

と、考えていたBブースは今イチ人気がなくー。


昨年も出展して、「大駐車場側よりごちゃごちゃしていなくて雰囲気が作れた。」

「少し気持ちに余裕を持って接客できる。」

という意見と

「ぜんぜん人来ないんでしょ?」 「離れ小島?」

という意見に

人気が2分するCブース


「絶対にAがいいんだけどなんとかならない?」  (....なんとかなりません。)

そんな話を毎日耳にして

どうもCブースは嫌われる向きがあるのですが

決してそんなことはありません。


今年は当日お客様にも配れるエリア(ブース)マップを用意する予定ですし

陸上競技場側にも飲食ブースを設けようかという話も出ているので

お客様は流れるはずです。


出展を検討中の皆さま!

冷静な判断をお願いします。

また、抽選を見越して仲間内で複数の申込みをするのもやめてください。

また、今回は1グループ(1工房)=1ブース の申込みでお願いします。

エリアの希望を第1希望、第2希望、第3.... と、伝えて頂けるとありがたいです。


限られたブース数ながらも

なるべく多くの方に出展してもらえるようにと考えています。

ご理解ご協力お願いいたします。


                    Olive裕


あづま Teshi-got 市場


実行委員のみんなー! も、たまにブログ書いてね!

スポンサーサイト

募集が始まりますよ!

さあ!第3回目の『あづまTeshi-got市場』としてHPも更新されました!

(ありがとうございました!M姉さん)


いよいよ今月5月24日より募集開始となります。

→■ポチっと Oliveのブログにも記事を書きましたので、よろしければ。


主婦仲間で立ち上げたテシゴト市場です。

年々、体調不良者や介護従事者などが増えてきていましてー

動きとスピードでカバーするのが難しくなってきてはいるのですが.....

その分、ハートで補いたいと思います。


現時点のHPの募集要項、応募用紙の内容で変更ありませんので

印刷してお使いください。


受付となる我が家のパソコンも旧式ながら

少し中身をカラッとさせて

皆様のご応募をお待ちしています。

(昨年容量オーバーで途中メールサーバーがパンクしてしまったために....)


昨年は震災後の福島を応援して、放射能も気にせず県外から申し込んでくださった作家さんも多くいました。

今年もいろいろな分野の手作り作家さんが集まると嬉しいです。

もちろん!プロ、アマチュアは問いません。

作品の完成度の高さより

手作り好きな売り手、書い手、皆さんの交流の場として気さくにイベントに参加して下さる方を募集しています♪


募集要項にはない注意事項を少し


テシゴト市場は、イチョウ並木に沿って、木と木の間に区画をとります。

今年は区画の大きさの違いなどから、エリアA,B,Cと分けてみました。

各エリアの特徴としては


《エリア A》

・イベント当日のお客様の駐車場としても、あづま運動公園内で一番大きい大駐車場に一番近いエリア     となりますので、集客力はあるかと思います。

・木と木の間が1ブースとなります。

・ブースも広いので、ブース内に車1台を楽に駐車できるかと思います。


《エリア B》

・上記のエリアAに対面するのがエリアBです。(エリアAと同様、大駐車場近いです。)

・木と木の間が2ブースとなります。

・エリアAの半分の大きさのブースなので、ブース内に駐車はできません。

・手持ち出展とありますが、搬入の際にブースそばに車で荷降ろしは可能です。

 (搬出時に会場に車は入れられません。→駐車場まで徒歩で荷物を運ぶようになります)


《エリア C》

・テシゴト市場会場の真ん中のコンサート会場をはさんで、エリアA・Bの反対側がエリアCです。

・木と木の間が1ブースとなります。

・ブース内ではないのですが、ブースのすぐ後ろなど、ブース近くに1台駐車できます。

・確かに、エリアA、Bよりは大駐車場から遠くなるのですが、陸上競技場側の駐車場からの集客はありま  す。

・エリアA、Bのような人の波の混雑ではなく、少しゆったり出展したい人向けです。



各エリアともに、搬入の際には車をブースそばまで入れられるのですが

(駐車以外の搬入のみの車も入れられます。)

搬出時は、会場に車が入れられません。

(夕方から銀杏並木のライトアップを見に来るお客様も多いため、安全確保のために車が入れられません)



昨年は会場内の案内が不十分で

特にエリアCのほうの存在が知り渡らなかったのですが

今年はエリアマップ(ブースマップ)を作る!とか

目立つ案内看板を立てる!などなど工夫したいと思います。


どこのエリアとなっても不公平感が出ないよう気をつけます!


実行委員一同、笑顔のイベントとなるよう頑張りたいと思います。

ゼヒとも、ご応募お待ちしていまーす!!!

                         Olive裕


あづまTeshi-got市場実行委員会

はんどめいど家具Olive

〒960ー0241 福島市笹谷字中田6-1

tel/fax 024-557-6146

open:10:00~15:00

定休日:水・日・祝

メール:yu-nabe@col.hi-ho.ne.jp




進行状況

その後も地味に前進していた実行委員です。


ゴールデンウィーク中はM姉さんの家におじゃまし

ホームページ更新の打ち合わせをしました。


実は、わがテシ市のホームページ

これは、M姉さんがパソコン上の白紙のメモ帳でゼロの状態から作り上げてくれたものなんです。

HTMLなんて聞いてもちんぷんかんぷんな私ですが

そのHTMLなる命令語を駆使し文章を作っていくたいへんさは

M姉さんのおそろしい厚さの説明書を印刷した束で分かります。


このおそろしい作業の負担を少しでも軽減できないか

ホームページ作成のソフトを購入することにはしたのですが

実際そのソフトを注文して届く前に

当のM姉さんはソフトの体験版を使ってさくさく更新を終了してしまうという‘水を得た魚’状態


さー。この購入したソフトどうしましょ?

M姉:「裕さんやってみなよ!」

  私:「...........。」


確かに挑戦はしたんです。

でもでもできないものはできないんです。

我が家の古いパソコンで対応できないのか、画面上でところどころ文字化けまでおこしてるし....

自分の能力のなさにブルーになってきます。。。


『M姉さん!お願いだから助けてください!HP更新公開してくださいましー!』


その他の前進事項は

5月23日配布予定のリビング新聞にテシ市の出展者募集記事が掲載される予定です!


また、昨年出展してくださった方々には募集要項をお送りしますので(5月21日の週に到着予定です。)

お待ちくださいませ♪


明日はあづま運動公園に出向き、緑化協会さんと募集要項の確認をしてきます。


最近オリーブに顔を出してくださるお客様も

口々に「今年のテシ市も楽しみにしている!」

と、言ってくださってます。


頑張るのだーっ!


あづま Teshi-got 市場
                         Olive裕







プロフィール

teshi市

Author:teshi市
福島市のあづま運動公園の銀杏並木で、見事な黄葉の下、クラフト市を開催します。
10月末の週末はあづまが熱いです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Instagram
Twitter
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。